(嘘ニュース)火星「片道」有人飛行計画マーズ・ワン、実現を2031年まで延期、実現性にさらなる疑問符

2016.12.15のニュースです。

火星「片道」有人飛行計画マーズ・ワン、実現を2031年まで延期、実現性にさらなる疑問符
http://moonstation.jp/blog/marsexp/manned-mars-exploration/mars-one-project-postpones-its-launch-to-2031

記事概要
火星への「片道切符での」有人飛行を目指すというプロジェクト「マーズ・ワン」ですが、その実現性にさらに疑問符がつくニュースが入ってきました。そもそもの火星到着を予定していた2026年から到着予定が5年遅れとなり、2031年になるという発表があったとのことです。

イギリスとオランダの財団が進めているプロジェクトで既に100人まで絞り込めているそうです。

でも財政上の問題で延期するだとか言い出しました。

妄想火星ツアーが実現するのはいつのことでしょうか?

(嘘ニュース)正体に近づいた? 宇宙の長年の謎、ダークマター

2016.12.28のニュースです。

正体に近づいた? 宇宙の長年の謎、ダークマター
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161228-00048735-jbpressz-sctch

記事概要
2016年12月8日、国際宇宙ステーションに搭載されている宇宙線観測装置「AMS」のチームが記者発表を行ないました。その観測データには、ダークマターの形跡が見られるというのです。

いやいやいや。

国際宇宙ステーションはインチキでしょ。

インチキステーションで観測したデータもインチキデータです。

そのインチキデータにダークマターの形跡が見られるというのなら、ダークマターは空想の物質ということです。

この記事は m7 ブログにもまとめることにしました。
ISS HOAX #20 ISSが観測したダークマター(暗黒物質)

(嘘ニュース)中国、来年にも月探査 20年には火星へ 宇宙白書

2016.12.28のニュースです。

中国、来年にも月探査 20年には火星へ 宇宙白書
http://www.asahi.com/articles/ASJDW75X7JDWUHBI03T.html

記事概要
中国政府は27日に発表した2016年版の「宇宙白書」で、火星と月の両方の探査計画を同時に進めることを明らかにした。「20年前後」としていた中国第1号となる火星探査機の打ち上げ時期について「20年」とし、白書に初めて明記した。習近平(シーチンピン)国家主席が掲げる「宇宙強国」実現に向け、ペースを加速する。

良いけど昨日記事にしたESAのエッ、クソマーズも2020年に火星目指すんでしたね。

中国も一緒に行くんですか?

できたらみんなで失敗して盛り上げてください。

(嘘ニュース)欧露の火星探査、事故乗り越え前進へ 「エクソマーズ2020」製造にゴーサイン

2016.12.27のニュースです。

欧露の火星探査、事故乗り越え前進へ 「エクソマーズ2020」製造にゴーサイン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161227-00010002-sorae_jp-sctch

記事概要
欧露による火星探査プログラム「エクソマーズ」。
その第二弾となる「エクソマーズ2020」における製造計画が、ESA(欧州宇宙機関)と仏タレス・アレーニア・スペース社の契約により正式なものとなりました。

えっ!?クソマーズまたやるの?

墜落して失敗したんじゃなかったっけ?

次は成功するんだね。

インチキご苦労さまです。

(嘘ニュース)NASA火星探査機が「マチェーテ」を激写! 古代の火星は「北斗の拳」のような世界だった!?

2016.12.3のニュースです。

NASA火星探査機が「マチェーテ」を激写! 古代の火星は「北斗の拳」のような世界だった!?
http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201612_post_11655.html

記事概要
中南米で使用される山刀“マチェーテ”など複数の武器らしきものが火星に転がっていた。

マチェーテの写真。

問題の写真。

地球で撮影したからなんでもアリだってのに。
その都度火星人がどうした文明がどうしたって、バカか?

(嘘ニュース)国際宇宙ステーションで過ごすクリスマス--NASAが動画を公開

2016.12.22のニュースです。

国際宇宙ステーションで過ごすクリスマス--NASAが動画を公開
http://japan.cnet.com/news/offtopic/35094135/

記事概要
米航空宇宙局(NASA)は米国時間12月20日、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している宇宙飛行士がこのホリデーシーズン中に宇宙にいることをどう思っているのか、またクリスマスと大みそかをどのように迎えるつもりなのかを語った動画を公開した。


何度も言わせないでほしいのだけど、そのプカプカした動きやめてください。
本当の無重力なら、3人はバランスが取れないはずです。

クルーたちの表情もおかしい、いかにも人を騙してますって表情をしてる。
見ててすごく不快な気持ちになります。

最後の1回転はめちゃくちゃすぎ。

(嘘ニュース)火星に「アンティキティラ島の機械」が落ちていた! NASA探査機が激写、オーパーツの起源は火星文明か!?

2016.12.18のニュースです。

火星に「アンティキティラ島の機械」が落ちていた! NASA探査機が激写、オーパーツの起源は火星文明か!?
http://tocana.jp/2016/12/post_11794_entry.html

記事概要
2000年前の『アンティキティラ島の機械』によく似た物体を発見しました。


こちらがアンティキティラ島の機械。
だから何?


(嘘ニュース)火星にスプーンが落ちている?--NASAの画像に見覚えある物体が

2016.12.22のニュースです。

火星にスプーンが落ちている?--NASAの画像に見覚えある物体が
http://japan.cnet.com/news/offtopic/35094138/

記事概要
YouTubeユーザーのUFO Hunterが、火星の地表の塵にスプーンが半分埋まっているように見える画像を発見した。

ほんとだ、スプーンだねぇ。。。

地球で撮ったって言わないあたりがすごい。

(嘘ニュース)【火星文明の遺跡】NASAが2つの「階段ピラミッド」を激写! 専門家「本当に素晴らしい構造物」

2016.12.21のニュースです。

【火星文明の遺跡】NASAが2つの「階段ピラミッド」を激写! 専門家「本当に素晴らしい構造物」
https://news.biglobe.ne.jp/trend/1221/toc_161221_8912288951.html

記事概要
これまでも数々の発見をもたらしているNASAの火星探査車『キュリオシティ』の活躍ぶりは、逐一報告されてきた。その『キュリオシティ』によって撮影された画像には、2つ並んだピラミッドがばっちり写っているというのだ!

 動画はこちら。

(嘘ニュース)月の資源開発を検討へ、JAXAと民間が構想

2016.12.16のニュースです。

月の資源開発を検討へ、JAXAと民間が構想
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161216-00050070-yom-sci

記事概要
月面探査の国際レースに日本から唯一参加する民間チーム「ハクト」の運営会社「ispace」(東京都港区)と宇宙航空研究開発機構(JAXA(ジャクサ))が、月の資源開発の構想を共同で検討する方針を決めた。

インチキ同士でインチキ資源の覚書なんぞやめろ。

(嘘ニュース)宇宙飛行士、無重力で眼球に異常…深刻な視覚障害に悩む原因が判明

2016.12.16のニュースです。

宇宙飛行士、無重力で眼球に異常…深刻な視覚障害に悩む原因が判明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161216-00010001-giz-prod

記事概要
これまでも数々の身体への負担が懸念されていましたが、新たに無重力の状態での生活が、深刻な視覚障害を引き起こしている現実が明らかにされました。

無重力の生活なんて誰がやったのでしょうか?

誰もやってない。

そんないい加減なことを発表したのは、米マイアミ大学ミラー医学部の教授Noam Alperinさん。

NASAの回し者ですね。

(嘘ニュース)火星に生命体か、探査機キュリオシティがホウ素発見

2016.12.15のニュースです。

火星に生命体か、探査機キュリオシティがホウ素発見
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161215-00010003-reutv-int

記事概要
生命を保持できる可能性を調べるため4年前に火星に送り込まれた米航空宇宙局(NASA)の探査機「キュリオシティ」は初めて、火星表面でホウ素を発見した。ホウ素の発見は、太古の昔の火星に微生物の繁殖に適してい地下水脈があったことを示している、とNASAの科学者はいう。

また1つ嘘が追加されました。

科学に嘘を付け加えないでください。

(嘘ニュース)プレゼント運ぶこうのとり ISSとドッキング完了

2016.12.14のニュースです。

プレゼント運ぶこうのとり ISSとドッキング完了
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20161214/Hazardlab_18293.html

記事概要
日本の無人補給船「こうのとり」は、13日夜、地上400キロを周回する国際宇宙ステーション(ISS)に無事到着し、14日未明にドッキングを果たした。
宇宙航空研究開発機構(JAXA)によると、「こうのとり」は日本時間13日午後7時39分、ISSに滞在する宇宙飛行士が操作するロボットアームでキャッチされた。
14日午前3時24分にはISSと結合を完了させ、約1時間20分後に結合部分のハッチが開けられ、宇宙飛行士がこうのとり内に入った。

また空想のイベント。

SF実況なんて無駄なことしないでください。

毎度毎度インチキイベントでニュースサイト使わないでください。

(嘘ニュース)火星探査車「キュリオシティ」の損傷を発表

2016.12.8のニュースです。

火星探査車「キュリオシティ」の損傷を発表
https://jp.sputniknews.com/science/201612083096723/

記事概要
NASAの火星探査車「キュリオシティ」が、その活動を停止した。NASAのエンジニア達は、損傷の原因が究明されるまで探査車を一時的にストップさせた。NASAジェット推進研究所が伝えた。

架空の探査車の架空のイベントが発生しました。

意味が分かりませんね。

それより前にNASAの専門家らは、火星探査車「キュリオシティ」の「脳」を、成分研究のために興味あるものを自主的に選んだり、レーザー砲でそれらを撃ったりできるように改良した。

いつのまにそんなことしましたか?

おかしなことだらけ。。。

(嘘ニュース)NASAの月探査機LRO、アポロ計画やソ連の月探査機が着陸した場所を特定

2016.12.9のニュースです。

NASAの月探査機LRO、アポロ計画やソ連の月探査機が着陸した場所を特定
http://news.mynavi.jp/news/2016/12/09/401/

記事概要
米国航空宇宙局(NASA)の月探査機「ルナー・リコネサンス・オービター」(LRO)の運用チームは12月7日、アポロ計画の着陸船や無人探査機が、月面に着陸・衝突した場所の正確な座標を特定したと発表した。論文は「Icarus」誌の2017年2月号に掲載される。

そんなもの存在しないのはもう分かってますけど。

どうせないんだから、ダーツで決めればいいよ。

(嘘ニュース)NASA、大量のGIFを公開 ロケット打ち上げから謎の実験まで、宇宙の不思議映像を共有可能に

2016.12.10のニュースです。

NASA、大量のGIFを公開 ロケット打ち上げから謎の実験まで、宇宙の不思議映像を共有可能に
http://www.huffingtonpost.jp/engadget-japan/nasa-gif_b_13541260.html

記事概要
NASAが、所蔵する大量の動画をGIF化してPinterestおよびGiphyに公開しました。NASAは2015年10月にもFlickrを通じてアポロ計画に関連する画像を公開しており、所蔵する膨大な画像やビデオをひろく一般に共有しています。

かっちょええCGですね。

コミカルな動き。
子供向け番組なら需要ありそうです。

これはNGです。
液体がなぜつついて飛びますか?
本当に無重力なら指が液体にめり込みます。
この映像は明らかに捏造のCGです。

(嘘ニュース)燃料不要!「夢のエンジンは可能」とNASA

2016.12.10のニュースです。

燃料不要!「夢のエンジンは可能」とNASA

記事概要
米NASAジョンソン宇宙センターの研究チームは2016年11月17日、推進剤を使うことなく真空で宇宙船に推力を与えられる電磁(ElectroMagnetic)推進システム「EMドライブ」の実験的証拠を公式に発表した。

またおかしなのが出てきました。

なにをNASAってるんですか?

いい加減なこと言わないでください。

ありえないことばかり発表して、ほんとインチキ集団ですね。

エンジンの軽量化につながり、理論的にはわずか70日でロケットを火星まで飛ばせる。

じゃあ月へは数時間で行けるんでしょうかね?

嘘技術の集大成も、もうやめてもらえませんか?

(嘘ニュース)「信頼感はピカイチ」「打ち上げは感動した」宇宙飛行士の油井亀美也さん、こうのとりの魅力語る

2016.12.10のニュースです。

「信頼感はピカイチ」「打ち上げは感動した」宇宙飛行士の油井亀美也さん、こうのとりの魅力語る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161210-00000507-san-sctch

記事概要
国際宇宙ステーション(ISS)への物資補給機「こうのとり」6号機の打ち上げを9日夜、現地で見守った宇宙飛行士の油井亀美也さん(46)が鹿児島県の種子島宇宙センターで取材に応じ、「こうのとりの信頼感はピカイチだ」と魅力を語った。油井さんは昨年の初飛行でISSに滞在し、日本人で初めてこうのとりをロボットアームで捕捉した経験を持つ。

インチキステーションと読み替えて読んでください。

こんなインチキインタビューのどこに価値があるのでしょう?

インタビューだってはなからQ&A揃ってるんだろうなぁ。

みんな分かってるんじゃないの?

こんな無駄なことするんじゃなくて、ちゃんと科学してください。

油井亀美也って本当に実在するの?

偽名なんじゃないかって思ってます。

(嘘ニュース)こうのとり打ち上げ成功 日本製電池など搭載、14日にドッキングへ

2016.12.9のニュースです。

こうのとり打ち上げ成功 日本製電池など搭載、14日にドッキングへ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161209-00000593-san-sctch

記事概要
国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶ補給機「こうのとり」6号機を載せたH2Bロケット6号機が9日午後10時26分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられた。こうのとりは約15分後、予定の軌道に投入され打ち上げは成功した。

写真がついてますけど、後半の軌跡、落ちてないですか?
現在の科学技術の限界ってこのくらいなんですかね。


不用品を積み込んで来年1月末にISSを離脱。使用済み人工衛星などの「宇宙ごみ」を除去する技術開発のための実験を約1週間行った後、大気圏に再突入して燃え尽きる予定。

人が乗ったら帰還でき、ものが載ったら燃え尽きるんですか?

ずいぶんとご都合なシナリオですね。

(嘘ニュース)山崎直子さんが宇宙で経験「閉鎖的な空間でもけんかにならない」訳とは?

2016.12.9のニュースです。

山崎直子さんが宇宙で経験「閉鎖的な空間でもけんかにならない」訳とは?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161208-00000262-sasahi-sctch

記事概要
山崎直子さんがスペースシャトル・ディスカバリー号に搭乗したのは訓練を受け始めてから11年もあとのこと。不定期でいつ行われるか分からない宇宙飛行士の募集を待ち、訓練を始めた後に出産もした。見えないゴールを手繰り寄せる、開拓者の視点と構えとは。『イノベーションファームって、なんだ?!』(朝日新聞出版)に掲載された、山崎さんのインタビューを特別に公開する。

ISSがインチキなんですから、宇宙飛行士のチームプレイなど不要。

ひっそり隠れてて、撮影の時だけ仲良くやってればいいんだよ。

あとはインタビューでいかにもっともらしく嘘をつくかが重要。

宇宙飛行士に求められる能力はたったこれだけ。

(嘘ニュース)暗黒物質の証拠発見か 国際チームが宇宙で観測

2016.12.9のニュースです。

暗黒物質の証拠発見か 国際チームが宇宙で観測
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161209-00000504-san-sctch

記事概要
宇宙に存在するとされながら見つかっていない「暗黒物質」の証拠を、米欧などの国際チームが発見した可能性があることが8日、分かった。国際宇宙ステーション(ISS)で観測したもので、9日に発表する。発見が確定すればノーベル賞級の成果となる。

ISSは嘘だというのに、そこで発見したものがノーベル賞級とはねぇ。。。

ノーベル賞までも巻き込むつもりか?

そもそも暗黒物質なんてないんじゃないの?

いい加減なことやってないで、本物の宇宙科学を研究してくれよ。

(嘘ニュース)月面探査レースのドイツチームがロケット予約 アポロ17号の月面車をアウディ開発ローバーで観察へ

2016.12.3のニュースです。

月面探査レースのドイツチームがロケット予約 アポロ17号の月面車をアウディ開発ローバーで観察へ
http://www.excite.co.jp/News/science/20161202/Sorae_35993.html

記事概要
KDDIをオフィシャルパートナーにつけた「au×HAKUTO MOON CHALLENGE(以下、HAKUTO)」も参加する、月面探査レース「Google Lunar X Prize」。そこに参加するベルリンベースのパートタイム・サイエンティスツが2台のアウディーブランドのローバー(探査車)を月面に送り込み、アポロ17号計画で利用された月面車の調査を行なうと発表したのです。

むちゃくちゃな。。。

いえいえ、月にそんなものはありませんよ。

それ以上に月にも行けないくせに。。。

それぞれのチームがネタを作ってるんですね。

盛り上げるために用意されたシナリオ通りなのかもね。

(嘘ニュース)1997年打上げの探査機カッシーニ、土星の輪を何度も横切るラストミッション開始。グランドフィナーレは2017年4月

2016.12.1のニュースです。

1997年打上げの探査機カッシーニ、土星の輪を何度も横切るラストミッション開始。グランドフィナーレは2017年4月
http://japanese.engadget.com/2016/12/01/1997-2017-4/

記事概要
1997年に打ち上げられ2004年に土星に到達、12年にわたる観測で数え切れない発見を地上へ届け続けてきたNASAの探査機カッシーニが、その最後のミッションに臨みます。11月30日から始まったこのミッションでカッシーニは、土星の南北の極を周回しつつ何度も輪の中にダイブします。

それ、岩じゃないの?

ぶつかって落ちろ!

まったく都合のいいところばっかり都合よくできてるなぁ。。。

(嘘ニュース)11月28日が「火星の日」になった理由

2016年11月30日のニュースです。

11月28日が「火星の日」になった理由

記事概要
11月28日は火星の日だった。これは、1964年の11月28日に火星探査機マリナー4号が打ち上げられたことに由来する。

打ち上げから8カ月後、探査機が火星を通過する際に送ってきた画像によって、人類はこの惑星の詳細な姿を初めて目の当たりにした。その後、マリナー4号が集めたデータは、火星の地表探査を安全に行うために欠かせない情報となった。

インチキの日でいいんじゃないでしょうか?

私は信じてませんし。。。

1976年は微生物が見つからなかったと言っておきながら、今はいっぱい生物の疑惑ありますよね。

生物いなかったらそっぽ向かれちゃうからって、変な映像出すの、やめてもらえませんか?

(嘘ニュース)火星でNASAの探査機キュリオシティが発見した隕石は、シホテアリン隕石の破片に似ている

2016.11.3のニュースです。
火星でNASAの探査機キュリオシティが発見した隕石は、シホテアリン隕石の破片に似ている
https://jp.sputniknews.com/science/201611032969499/

記事概要
リア-ノーヴォスチ通信によれば、これはモスクワ大学シテルベルグ記念国立天文学研究所のウラジーミル・スルディン主任研究員が伝えたもので、彼は「地球上では、シホテアリン隕石の約4千もの欠片が見つかっている」と指摘した。

シホテリアン隕石とは?
1947年2月12日にソ連のシホテアリニ山脈に落ちた隕石。上空で爆発し、無数の隕石片が落下した。
この隕石の成分はほとんどが鉄であり、93%を占めていた。

しかし、ニュースの本文中にはキュリオシティが隕石を発見したことについては全く記載がない。

何が似ているの?

どうして火星の岩ではなく隕石と判明したの?

そもそも火星の岩の分析だってできているの?

作り話にさらに理解不能な話を上塗りして、面白いの?

(嘘ニュース)2020年、NASAの火星生命探査はこうなる

2016.11.3のニュースです。

2020年、NASAの火星生命探査はこうなる
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/110200416/

記事概要
NASAの次世代火星探査計画「マーズ2020」では、最新鋭の地質調査機器を搭載した探査車を火星に送り込み、単細胞の藻類やバクテリアなど、太古の火星に生きていたかもしれない生命体の微小な痕跡を探す。

いやいやいや。
NASAは火星に行くことは無理です。不可能です。

20年前、NASAの著名な科学者デビッド・マケイ氏らの研究チームが、40億年前に火星で誕生し、1万3000年前に地球へ飛来した隕石の中に原始的なバクテリアのような有機体の化石を発見したと発表した。 

嘘はっぴゃく。インチキもほどほどに。
そもそも火星の隕石の証拠は?
しかも火星地上から飛び出して隕石になったと言っている?
そりゃ嘘だ。。。

地球外生命体を探すNASAの鉄則は、「水を追え」である。火星では既に、液体の塩水が時折流れ出る急こう配のクレーター壁など、今も生命を宿していそうな場所が数カ所「特別区域」として指定されている。

どうして水があるの?
太陽からの距離は地球より遠いのだから、凍ってません?
むちゃくちゃ。

(嘘ニュース)月の「3重リングクレーター」はわずか数分で形成か 月探査機グレイルが謎を解明

2016.10.30のニュースです。

月の「3重リングクレーター」はわずか数分で形成か 月探査機グレイルが謎を解明
http://www.excite.co.jp/News/science/20161030/Sorae_35189.html

記事概要
NASAとブラウン大学の科学者らが、2011年に打ち上げられたNASAの月周回探査機「グレイル」のデータから38億年前のクレーターの形成を説明したモデルを発表しました。この発表は28日付の米サイエンス誌に掲載されています。
写真は月の「東の海(マレオリエンタレ)」です。これは3重になった同心円状の岩のリングがある、特徴的なクレーターです。

この3つのリングは、以下の過程で形成されたと説明されました。
まず隕石の衝突によって熱く柔らかい岩石が、反動を起こして衝突でできた凹地の中心に向かって流動します。
すると流動した岩石が大きな隙間と崖を作り、外側の2つのリングができたのです。このとき、凹地は岩石で埋もれました。また、中央で溶けた岩が外に流れ、内側のもう一つのリングが形成されました。このような過程で形成されたマレオリエンタレは、衝突後のわずか数分間で形成されたことがわかっています。

まず、この理論が2012年に行われた月周回衛星グレイルの実験結果から導かれたということです。

でも、グレイルはインチキです。

ですから、そのような理論など、到底作れません。

だいたい流動した岩石ってなんですの?

隕石衝突したらマグマ化すると言っているんですか?

めちゃくちゃ理論はもうこりごりです。

(嘘ニュース)「au×HAKUTO」、月面探査ローバーの名前を一般募集するコンテスト

2016.10.18のニュースです。

「au×HAKUTO」、月面探査ローバーの名前を一般募集するコンテスト
http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1027251.html

記事概要
KDDIは、月面探査レース「Google Lunar XPRIZE」に参加する日本の民間チーム「HAKUTO」が使用するローバー(無人探査機)の名前を一般募集する「月面探査ローバー命名コンテスト」を11月18日まで開催する。専用のWebサイトから応募でき、命名者の中から抽選で宇宙にちなんだツアーなど、賞品や特典をプレゼントする。

私の考えたローバーの名前は、妄想レーサー です。


(嘘ニュース)無人探査機の火星着陸は失敗 ヨーロッパ宇宙機関

2016.10.22のニュースです。

無人探査機の火星着陸は失敗 ヨーロッパ宇宙機関
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161022/k10010739871000.html

記事概要
ESA=ヨーロッパ宇宙機関は、21日、火星に着陸する直前に通信が途絶えた無人探査機は、高速で火星に衝突したと発表し、着陸は失敗しました。

どうしちゃったんですか?

これで終了ですか?

お疲れさまでした。

適当なインチキミッションなんですから、もうやらないでください。

(嘘ニュース)欧州探査計画「エクソマーズ」 着陸船火星到達も信号届かず

2016.10.20のニュースです。

欧州探査計画「エクソマーズ」 着陸船火星到達も信号届かず
http://www.afpbb.com/articles/-/3105004

記事概要
欧州宇宙機関(ESA)が、生命およびその痕跡を探査する目的で、ロシアと協力して進めている火星探査計画「エクソマーズ(ExoMars)」で、母船の無人周回機トレース・ガス・オービター(TGO)から分離した着陸探査機「スキャパレリ(Schiaparelli)」が火星表面に到達した。ESAの地上管制官が19日、明らかにした。ただ、着陸機からの信号は届いておらず、損傷の有無は分からないという。

え!?くそマーズ?

だいじょうぶですよ。すぐ復旧したとかいうわけわかんないニュースも出てくるから。

ノープロブレムです。

(嘘ニュース)NASA火星探査機が「逃げ惑うゴキブリ」を多数激撮! 火星の荒野をガチで走り回る超衝撃映像!

2016.10.18のニュースです。

NASA火星探査機が「逃げ惑うゴキブリ」を多数激撮! 火星の荒野をガチで走り回る超衝撃映像!
http://tocana.jp/2016/10/post_11206_entry.html

記事概要
トカナでは、これまでも火星に生命が存在する可能性を何度も報じてきたが、遂に決定的な証拠が発見されたとの情報が入ってきた。なんと、掘削作業中の火星探査機「キュリオシティ」から“逃げ惑う昆虫”らしきものが撮影されたというのだ!


ごきぶりちゃんですね。

NASAもあえて仕込んでんじゃないですか?

月ではUFOをたらふく混ぜ込んできたけど、今度は生物ネタで勝負かけてきましたね。

追随するESA・ロシア組も生物ネタ出してきますか?

(嘘ニュース)木製軌道上の探査機ジュノーにエンジン不調

2016.10.17のニュースです。

木製軌道上の探査機ジュノーにエンジン不調
https://jp.sputniknews.com/incidents/201610172908648/

記事概要
メインエンジン噴射のためのヘリウムチェックバルブに不具合が発生したため、ジュノーの軌道変更を延期した。NASAはジュノーが木星を周回する軌道を14日に削減するために接近させる予定だった。

なんだ?

不具合が起きたらもう終わってください。

いつも気づいたら復活してますよね?

いい加減すぎます。

(嘘ニュース)中国、有人宇宙船「神舟11号」打ち上げ

2016.10.17のニュースです。

中国、有人宇宙船「神舟11号」打ち上げ
http://www.yomiuri.co.jp/stream/?id=05151&ctg=3

記事概要
中国の有人宇宙船「神舟11号」が17日午前7時半(日本時間同8時半)、中国西部の酒泉衛星発射センターで打ち上げられた。

リンク先に 1:32 の簡単な動画があります。

中国じゃ打ち上げもインチキっぽく見える。

機体がミサイルにしか見えないですね。

宇宙飛行士は乗ってないですね。

だめだ。。。

(嘘ニュース)欧州探査計画「エクソマーズ」 着陸機19日に火星到達へ

2016.10.17のニュースです。

欧州探査計画「エクソマーズ」 着陸機19日に火星到達へ
http://www.afpbb.com/articles/-/3104634

記事概要
生命およびその痕跡を探査する目的で、ロシアと協力して進めている火星探査計画「エクソマーズ(ExoMars)」で、欧州宇宙機関(ESA)は16日、母船の無人周回機トレース・ガス・オービター(TGO)から、着陸機を火星表面へと向け分離させた。着陸機は今後3日間かけて火星表面に到達する。

ファンタジーショーが始まるんですね。

失敗しといたほうがいいよ。

もうインチキ情報ばっかりだすことにあきれてるんだからね。

まっさかさまに墜落しました。ってニュースが欲しいです。

お願いします。

(嘘ニュース)4カ国の宇宙開発専門家らが宇宙に独立国家『アスガルディア』を建設する構想を発表

2016.10.15のニュースです。

4カ国の宇宙開発専門家らが宇宙に独立国家『アスガルディア』を建設する構想を発表
https://news.nifty.com/article/magazine/12172-20161014-E178697/

記事概要
ロシアや米国など4カ国の宇宙開発専門家らのグループが、衛星軌道上に独立国家「アスガルディア」を建設する構想を発表した。

記事にはこんなことも書いてありました。
サイトのトップページには登録した人数が表示されており、日本時間14日午後2時30分の時点で約9万9999人となっている。

ちょっとサイトを見てみます。
http://asgardia.space/

1016.10.15 11:00 時点で 208124 となってますね。
こりゃ間違いなく、盛ってますね。

サイト内には「HOME」、「CONCEPT」、「TECHNOLOGY」、「CITIZENSHIP」、「CONTESTS」のタブがありますが、どれもスカスカ。

「CITIZENSHIP」と「CONTESTS」には登録ボタンだけがあって、登録作業だけができるようになっています。
しかし、名前書いて終わり、デザイン貼り付けて終わりっぽいですね。

意味ないね。

(嘘ニュース)NASA、銀河の数を2兆個と発表 従来推定の10倍に

2016.10.14のニュースです。

NASA、銀河の数を2兆個と発表 従来推定の10倍に
http://www.cnn.co.jp/fringe/35090534.html

記事概要
米航空宇宙局(NASA)は13日、観測可能な宇宙の範囲内にある銀河の数は2兆個と、これまで推定されてきた数の10倍に上ると発表した。英ノッティンガム大学の研究チームが数学モデルを駆使し、現在の望遠鏡では見ることのできない銀河の数も含め算出した。

まーた嘘ばっかり。

ハッブル宇宙望遠鏡もインチキだって情報ありますけど。
それどーなってますか?

数学で分かる問題ではないと思いますがね。

(嘘ニュース)「宇宙マウス」2世誕生=大西さん飼育、帰還後に―JAXA

2016.10.14のニュースです。

「宇宙マウス」2世誕生=大西さん飼育、帰還後に―JAXA
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20161014/Jiji_20161014X809.html

記事概要
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は14日までに、国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」で飼育され帰還したマウスの精子から、子マウスが生まれたと発表した。今後、無重力などの宇宙環境で生じた変化が子世代にも伝わるかなどを調べる。

ISSは宇宙にはありません。

こちらをどうぞ。
m7 ISS HOAX #1 国際宇宙ステーション(ISS)はインチキ 

いつ無重力でマウスが育ったって?

インチキばかりやめてちょうだい。JAXAさん。

(嘘ニュース)宇宙開発競争に各国が名乗り、米国には中国に追い抜かれるとの懸念も―中国紙

2016.10.15のニュースです。

宇宙開発競争に各国が名乗り、米国には中国に追い抜かれるとの懸念も―中国紙
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20161014/Recordchina_20161014045.html

記事概要
2016年10月13日、環球時報は「宇宙開発競争に各国が名乗り、米国には中国に追い抜かれるとの懸念も」と題した記事を掲載した。

中国が出した記事ですから、中国は自信たっぷりなようです。

米国は米航空宇宙局(NASA)に中国との協力禁止を指示している。

アメリカは協力する気がありません。

無理じゃなーい。

所詮偽装合戦なんですから、あきらめれ。

(嘘ニュース)月から見た美しい地球、未公開画像も

2016.10.14のニュースです。

月から見た美しい地球、未公開画像も
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/c/101300013/

記事概要
「かぐや」が撮った地球画像、JAXAが全点公開

1つ目の写真
PHOTOGRAPHS BY JAXA,NHK
この満ち欠けについてちょっと確認してみます。
図は厳松堂出版のサイトから引用しました。
月の満ち欠けについてとても詳しく解説しています。
中央にあるのが地球、周回しているのが月、上側に太陽がある構成です。

月から見て地球の満ち欠けが写真の通りになるように眺める位置は黄色の視点になります。
地面が日陰なので、矢印の視点がそれに合わせていることに注意してください。


2つ目の写真
PHOTOGRAPHS BY JAXA,NHK
この写真も同じように見てみます。


3つ目の写真
PHOTOGRAPHS BY JAXA,NHK
こちらも同様にして。


4つ目の写真
PHOTOGRAPHS BY JAXA,NHK
同様に。

いろんな視点があって、一つ一つは確かに矛盾はないです。
しかし、全部ど真ん中に地球があるの、無理がありますよ。

どういう飛行したんですか、JAXAさん?

CGだからしょうがないって?

そうですよね。
ありがとうございました。

(嘘ニュース)FQUROH(フクロウ)プロジェクトにおける機体騒音低減技術の飛行実証試験について

2016.10.13のニュースです。

FQUROH(フクロウ)プロジェクトにおける機体騒音低減技術の飛行実証試験について
http://www.jaxa.jp/press/2016/10/20161013_fquroh_j.html

記事概要
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、実験用航空機「飛翔」のフラップと主脚に低騒音化デバイスを取り付け、機体騒音低減技術の飛行実証試験を実施した結果、いずれも騒音低減効果が認められ、特にフラップは設計で想定していた騒音低減効果を確認しました。

偽装技術開発おつ。

JAXAのサイトより引用
こちらになります。

で、騒音が減ったんですか?

何の音が減ったんですか?

エンジン音ですか?

風切り音ですか?

エンジン音100、風切り音3、そんでもって風切り音が減りましたとかそんなことないですよね?

分かりませんね。

(嘘ニュース)火星を目指すNASAの人型ロボット「ヴァルキリー」、その驚くべきスペック

2016.10.13のニュースです。

火星を目指すNASAの人型ロボット「ヴァルキリー」、その驚くべきスペック
http://wired.jp/2016/10/13/valkyrie-nasa-robot/

記事概要
人類の火星移住計画での活躍が期待される「ヴァルキリー」。実用化に向けて改良が進められているこの人型ロボットの、スペックと現状をまとめてみよう。

スペック
ヴァルキリーは、2個の「Intel Core i7」で稼動。コンピューターとセンサー、および1.8kWhのバッテリーが搭載されている。バッテリーが不要なときは、壁にあるコンセントからの電気で稼動することが可能だ。

パソコンじゃねーか。

各前腕部では、1個のロータリーアクチュエーターが「手首」をローリング(前後軸を中心とする回転)させ、1対のリニアアクチュエーターが手首のピッチング(左右軸を中心とする回転)とヨーイング(垂直軸を中心とする回転)を制御する。さらに前腕には、親指を含めて4本の指をもつ「簡略型ヒューマノイド・ハンド」が取りつけられている。

手首が回ります。手がついてます。手は簡略型です。
以上。

骨盤には、回転式直列弾性アクチュエーター3個が内蔵されており、それらによってウエストの回転関節、および各脚につながるヒップの回転関節が制御される。骨盤はヴァルキリーのベースフレームと考えられている。

腰が回ります。
異常。

ヴァルキリーの体重は約136kg、身長は約188cmだ。現在、コリジョンフリーな動き(障害物との衝突を回避する動作)の実現を目指して、世界各地の大学でヴァルキリーの改良が進められている。

目指してるだけね。
現状は どんがらがっしゃーん な感じですね。


使えないね。

(嘘ニュース)「宇宙ステーション、使っていいよ!」NASAが民間企業にモジュールの接続を許可へ

2016.10.13のニュースです。

「宇宙ステーション、使っていいよ!」NASAが民間企業にモジュールの接続を許可へ
http://www.excite.co.jp/News/science/20161012/Sorae_34776.html

記事概要
2024年、あるいはそれ以上の運用延長も想定されているISS(国際宇宙ステーション)。現在NASAは将来的なISSの民間企業への移譲も計画しているのですが、それ以外にも官民協力の形としてISSへの居住モジュールの追加を民間企業へ許可しようとしていることが、米政府の広報などによって伝えられているんです。

そりゃまぁインチキですから、いつまでも運用延長はできますね。

もう同じ物作れないから、ずっとこれ使い続けるんでしょ。

今度は居住モジュール追加とか、いいかげんなミッションですね。

(嘘ニュース)地球が遥か彼方に...、JAXAが月周回衛星「かぐや」撮影の全映像を公開(写真、動画)

2016.10.13のニュースです。

地球が遥か彼方に...、JAXAが月周回衛星「かぐや」撮影の全映像を公開(写真、動画)
https://jp.sputniknews.com/science/201610132890516/

記事概要
2016年10月、日本宇宙航空開発研究機構(JAXA)は「かぐや」のミッションで撮影された全映像を公開。この中には社会に広範に明らかにされてこなかったものも含まれている。

UFOプリーズ!

月面基地プリーズ!

NASAがたくさん出したんだからかぐやさんも出してよ。

はやくはやくーーー

出せねーのかよぉ。

インチキ映像おつ。

(嘘ニュース)人類火星史がまた1歩前進! ヨーロッパとロシアのプロジェクトExoMarsが来週火星に到着

2016.10.13のニュースです。

人類火星史がまた1歩前進! ヨーロッパとロシアのプロジェクトExoMarsが来週火星に到着
http://www.gizmodo.jp/2016/10/exomars-reach-mars-nextweek.html

記事概要
7ヶ月前に地球を出発した火星探査プロジェクトExoMarsの打ち上げロケットプロトン、おぼえていますか? 火星到着までの所要時間7ヶ月を無事に過ごし、今、最終段階。来週にはいよいよ火星に到着します。ExoMarsプロジェクトは、欧州宇宙機関(ESA)とロシア連邦宇宙局(Roscosmos)の共同ミッションであり、地形学的かつ生物学的な活動のサインを探すことが目的。成功すれば、火星はNASAの1人舞台ではなくなります。

いやいやいや・・・

うまく行くのは分かってます

だって偽装だもん。

実際には火星に行けるわけがありません。

(嘘ニュース)月の表面、8万1000年ごとに「模様替え」 研究

2016.10.13のニュースです。

月の表面、8万1000年ごとに「模様替え」 研究
http://www.afpbb.com/articles/-/3104149

記事概要
月は、非常に多数の隕石(いんせき)の衝突を受けるため、その表面が8万1000年ごとに完全に「模様替え」されているとする、米航空宇宙局(NASA)の観測データに基づく研究論文が12日、発表された。

デタ~~。
でたらめ記事。

存在しないLROが新しいクレーターを222個見つけました。
直径10メートル以上のクレーターが(これ以前のモデルで)予測されていたより33%多く形成されることが明らかになった」と結論付けたそうです。

予測なんかしてないくせに。
なんで33%増量なんだかな。
話がめちゃくちゃですね。

地球にも、小惑星や隕石が常に向かってきてはいるが、分厚い大気の層があるために事なきを得ている。100トン以上に及ぶ塵や砂粒大の粒子も毎日、地球に降り注いでいる。

初めて聞きました。
もういい加減うそつくのやめてください。
信じられません。

(嘘ニュース)【JA2016】JALブースでは月面無人探査を目指す「HAKUTO」への取り組みを紹介

2016.10.13のニュースです。

【JA2016】JALブースでは月面無人探査を目指す「HAKUTO」への取り組みを紹介
http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1024542.html

記事概要
東京ビッグサイトで10月12日~15日に開催されている「2016年国際航空宇宙展(JA2016:Japan Aerospace 2016)」に出展しているJAL(日本航空)は、ブース前面の目立つところに、民間資本での月面無人探査を目指す「HAKUTO」の紹介コーナーを展示。航空だけでなく宇宙産業との関わりも紹介している。

HAKUTOは鳥取で遊んでました。(※月にかわって鳥取よ! 参照)

月に行きたいと本気で思ってるわけではありません。

妄想レースのPR競争です。

宣伝費を集めてるだけです。

中身なんかないのです。

(嘘ニュース)中国はいつ宇宙強国になれるのか?―中国メディア

2016.10.11のニュースです。

中国はいつ宇宙強国になれるのか?―中国メディア
http://www.recordchina.co.jp/a152427.html

記事概要
中国宇宙事業関係者である我々はプレッシャーを感じているが、今後も取り組みを続け、2025年までに宇宙強国の目標を実現するよう努力する」と語った。

ムリムリ。
君たちの偽装レベルははるかに低いのでばれちゃうよ。

NASAがインチキ情報出してもニュースは擁護しますが、中国はばっちり叩きます。

まずは国際的に信頼を上げる努力をしてください。

話はそれからです。

(嘘ニュース)オバマ大統領曰く:官民が協力して2030年までにアメリカ人を火星に送る

2016.10.12のニュースです。

オバマ大統領曰く:官民が協力して2030年までにアメリカ人を火星に送る
http://jp.techcrunch.com/2016/10/12/20161011obama-says-private-and-public-cooperation-will-get-u-s-to-mars-in-the-2030s/

記事概要
オバマ大統領は、2030年までにアメリカ人を火星に送り、「安全に地球へ」帰還させること、および長期的目標として火星での長期滞在を可能にすると発言した。

ケネディさんと一緒ですね。

とうとうオバマさんもそうなっちゃいましたか。。。

アポロも偽装ですが、それと同じことやるんですか?

911もネットでは大量の疑惑情報にまみれています。
たくさんの人がアメリカの自作自演だって思ってます。

もうアポロとは時代が違うのです。
今の時代でアポロと同じことやったら911と同じ目にあいますよ。

(嘘ニュース)宇宙太陽光発電システム、JAXAが要素技術実験に成功−電力送り、ドローン飛ばす

2016.10.12のニュースです。

宇宙太陽光発電システム、JAXAが要素技術実験に成功−電力送り、ドローン飛ばす
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00402697

記事概要
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11日、宇宙空間で太陽光エネルギーをマイクロ波やレーザー光に変換後、地球に伝送して電力として利用する「宇宙太陽光発電システム(SSPS)」の要素技術の実証試験に成功したと発表した。
なんだそりゃ。
太陽光をレーザーに変えて、地球でそれを受け取って発電?

SSPSが天候に左右されないというのは分かります。
が、SSPSが地球にレーザーを送信するときは天候に左右されます。
意味ないやん。

ソーラーパネルは非常に効率が悪いですが、宇宙空間に用意するソーラーパネルのサイズはどうしますか?

地上の方がより広大なソーラーパネルが設置できます。
晴れた日に地上で太陽光発電すれば十分です。

NASAだけじゃなくてJAXAも、理解不能なファンタジー技術なんてやめてください。

(嘘ニュース)米GM、有人月探査計画の燃料電池技術を搭載した「Electrovan」開発50周年

2016.10.11のニュースです。

米GM、有人月探査計画の燃料電池技術を搭載した「Electrovan」開発50周年
http://motorcars.jp/equipped-with-the-us-gm-fuel-cell-technology-of-manned-lunar-exploration-plan-electrovan-development-50-anniversary20161011

記事概要
米国で、その後50年に亘って熱烈に支持されて続けている「バットマン」と「スタートレック」のテレビ放映が始まった1966年。ゼネラルモーターズ・カンパニー(本社:デトロイト、CEO:メアリー・バーラ、以下、GM)は、水素を動力源とする燃料電池車「Electrovan」を用いた走行実験を世界で初めて実施した。

ここまではいいです。
問題ありません。

当時200名から成るチームと共に「Electrovan」として初民生技術転用のプロジェクトマネージャーとして 、同計画燃料電池技術を初民生技術転用に取り組んだフロイド・ウィチャレック氏(91歳)は、「この燃料電池技術は、1962年にジョン・F・ケネディ大統領がアメリカ航空宇宙局(NASA)に指示した『1960年代の終わりまでに人類を安全に月面着陸させる』という計画が発端となって培われたものでした。

アポロ計画って書かないんだね。
その遠まわしな書き方が嘘くさいですね。

で、アポロ計画と関係あるのは燃料電池技術ってことですね。
でも、アポロの燃料電池技術はプルトニウム238の崩壊熱を利用したものです。

それと今回の新技術、水素の燃料電池と何が関係あるんでしょうか?

よく分からないですね。

(嘘ニュース)JAXA、こうのとり6号機の再打ち上げを12月9日に決定

2016.10.11のニュースです。

JAXA、こうのとり6号機の再打ち上げを12月9日に決定
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1024124.html

記事概要
JAXAは7日、10月1日の打ち上げを延期していた宇宙ステーション補給機「こうのとり6号機(HTV6)」を搭載したH-IIBロケット6号機(H-IIB・F6)について、打ち上げの再開日時を発表した。

こうのとりは国際宇宙ステーション(ISS)に生活物資や機器などを運ぶ補給機です。
ですが、ISSなんて宇宙にございませんが?

何しに飛び立ちますか、こうのとりさん?

(嘘ニュース)NASA火星探査機が万里の長城ソックリの「城壁」を激写!火星文明が存在した決定的証拠か?

2016.10.11のニュースです。

NASA火星探査機が万里の長城ソックリの「城壁」を激写!火星文明が存在した決定的証拠か?
http://tocana.jp/2016/10/post_11140_entry.html

記事概要
先月、古代日本の墳墓「前方後円墳」に酷似した遺跡が火星で見つかり大きな話題になった。火星文明が古代日本に影響を与えていた可能性を示唆する驚愕の発見であったが、今回またしても地球の建造物にそっくりのものが見つかったという。
最終的な判断は読者の皆さんにお任せするが、もし博士が言うように、かつて火星が地球と同じような文明を持っていたとしたら、今回発見された「城壁」が存在していたとしてもおかしくはないのではないだろうか?

地球で撮影されました。

なぜ火星に文明が存在し得るのですか?

地球の生物の発展は解明されています。
地球は水で満たされました。
海の中で最初の生命が誕生しました。
その後何億年もかけて進化してきました。

干からびた火星には文明が存在しないのです。
そのような跡が写真に残れば、火星探査は偽造ですと言っているにすぎません。

(嘘ニュース)イラン、2025年の有人宇宙飛行を目指す

2016.10.10のニュースです。

イラン、2025年の有人宇宙飛行を目指す
http://japanese.cri.cn/2021/2016/10/10/147s254278.htm

記事概要
イラン航空宇宙研究院のアミ院長は9日、テヘランで行われた記者会見で、「宇宙飛行士を宇宙空間に送り込むことは研究院の主な任務である。研究院が今、53の科学研究プロジェクトを進めており、2025年の有人宇宙飛行の実現に備えている」と述べたということです。 

イラン、お前もか?

なぜ宇宙開発に挑むのですか?
国際的なアピールですか?
偽装大会ですよ?

(嘘ニュース)学者たちの情報によると、近いうちにも火星で大規模な砂嵐が発生する。

2016.10.9のニュースです。

学者たちの情報によると、近いうちにも火星で大規模な砂嵐が発生する。
https://jp.sputniknews.com/science/20161009/2876327.html

記事概要
火星で10月末に嵐は中規模のものとなり、数週間後には大規模な砂嵐が発生する見込みだという。

学者?

NASAのファンタジーライターの間違いではありませんか?

そもそもNASAの映像資料しか元ネタがないのに、専門の学者が調査するわけがないでしょう。

冗談もほどほどにしてください。

(嘘ニュース)【画像】火星で「始祖鳥」の化石を発見!? 3億年前の火星は生物たちの楽園だった可能性

2016.10.7のニュースです。

【画像】火星で「始祖鳥」の化石を発見!? 3億年前の火星は生物たちの楽園だった可能性
http://tocana.jp/2016/10/post_11123_entry.html

記事概要
火星探査車「キュリオシティ」の写真に始祖鳥を発見しました。

画像は NASA より
拡大しました。

これ、NASAがわざとやったとしか思えないでしょ。

見つけてください見てくださいと言わんばかりにその岩だけこっち向いてるし。。。

いろんなマニアが写真を調べ上げたんだと思うのですが、地球で撮ったの分かってて楽しんでる人、探してるも中にはいると思います。

過去の生命体の証拠だとかなんだとか、オカルトマニア中心の記事ばっかり公開しなくたっていいじゃない。

(嘘ニュース)月面着陸を捏造しようとするチームを描いた映画「オペレーション・アヴァランチ」予告編

2016.10.7のニュースです。

月面着陸を捏造しようとするチームを描いた映画「オペレーション・アヴァランチ」予告編
http://www.gizmodo.jp/2016/10/apollo-fake-movie.html

記事概要
「アポロ計画陰謀論」をネタにした映画の予告編が公開されました。

米国では既に公開しているそうです。

売れないでしょ。

誰が見るの?

既にカプリコン1みたいな月着陸を偽装した映画はあるのに、ネタが時代遅れ。

0:58 - 0:59 に見える月面上を宇宙飛行士が走る姿がダサすぎ。

陰謀論者をバカにするネタのために作ったんじゃないだろうか。。。

(嘘ニュース)民間企業の宇宙レース激化―ボーイングCEOが「SpaceXより先に火星に着く」と宣言

2016.10.6のニュースです。

民間企業の宇宙レース激化―ボーイングCEOが「SpaceXより先に火星に着く」と宣言
http://jp.techcrunch.com/2016/10/06/20161005a-new-private-space-race-as-boeing-ceo-says-hell-beat-spacex-to-mars/

記事概要
シカゴで開催されたカンファレンスで「火星に足を踏み入れる最初の人類はボーイングのロケットを使っているものと確信している」と語った。

現在ボーイングとSpace Xは激しい競争関係にあって、どっちが先に火星に有人飛行をするかで争ってるみたいです。
ボーイングは2030年代後半に火星の有人探査を実現する計画だそうです。

そんなことしたら宇宙飛行士またおかしくなっちゃうんじゃないの?

偽装の嘘隠して生きていくの、きっとつらいでしょう。

やめといた方がいいよ。

(嘘ニュース)キュリオシティーが撮影した火星の360度パノラマ画像、NASA

2016.10.5のニュースです。

キュリオシティーが撮影した火星の360度パノラマ画像、NASA
http://www.afpbb.com/articles/-/3103244

記事概要
米航空宇宙局(NASA)は4日、火星探査車「キュリオシティー(Curiosity)」に搭載されたマストカメラ(Mast Camera、MastCam)が撮影した画像をつなぎ合わせた、360度のパノラマ画像を公開した。

どちらで撮影したものでしょうか?
カナダのデボン島?ハワイ?ネバダ州?いっぱい撮影場所あるみたいですね。

キュリオシティは2011年11月に打ち上げられ、2012年8月に火星に軟着陸した探査ローバーのことです。そして原子力電池のプルトニウム238を使って電力を得ています。

しかしプルトニウム238の原子力電池はインチキです。
(※m7 #66 プルトニウム238でアポロ月面パッケージの電力は生成可能なのか? 参照)

どうしようもないねつ造映像です。

(嘘ニュース)大地をローラーで掘り進む…NASAの新ローバーの勇姿を見よ! 水や酸素、燃料発掘が目標

2016.10.4のニュースです。

大地をローラーで掘り進む…NASAの新ローバーの勇姿を見よ! 水や酸素、燃料発掘が目標
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161004-00010000-sorae_jp-sctch

記事概要
NASAは将来の惑星探査を想定したコンセプト探査車「RASSOR(Regolith Advanced Surface Systems Operations Robot)」を公開しました。RASSORは前後に搭載されたローラーにより、土壌を掘り進むことで水や酸素、それにロケット燃料の発掘を目的としています。
なんともありえない形状で。。。

土壌を掘って燃料さがしとは、NASAさん、ちょっとやりすぎですよ。
どうせまた開発したって大嘘こいて実装しちゃうんでしょ。

ありえなさすぎてあきれちゃいます。

常識で考えられる範囲でジョーク飛ばしてください。

(嘘ニュース)NASAの公式ライブ映像に「青白いUFO」が映り込む→不可解な中継停止! 各国メディアで大騒ぎに

2016.10.4のニュースです。

NASAの公式ライブ映像に「青白いUFO」が映り込む→不可解な中継停止! 各国メディアで大騒ぎに
http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201610_post_11083.html

記事概要
ISS(国際宇宙ステーション)のライブ映像に不可解なものが映り込み、またしてもNASAがライブ中継を中断する事態に発展。

ISSとの距離がかなりあるにもかかわらず、物体が出現した直後NASAはライブ中継をすぐさま中断したそうだ

なんもないまんまだらだら流すんじゃおもしろくないので、中断する理由にUFO写しただけでしょう。
すぐ分かります。

UFOはいない、つまりこれは偽装の合成映像です。

そもそも国際宇宙ステーション(ISS)が偽装です。

(嘘ニュース)一つ目ドローン、宇宙ステーションで無重力飛行訓練を開始 機械学習システムを利用

2016.10.3のニュースです。

一つ目ドローン、宇宙ステーションで無重力飛行訓練を開始 機械学習システムを利用
http://sorae.jp/030201/2016_10_03_drone.html

記事概要
とうとうそのドローンが宇宙空間にまで活動の場を広げました!現在ISS(国際宇宙ステーション)では、距離を自分で測定できる一つ目ドローンが試験を行っています。

とうとうドローン技術までが宇宙開発の偽装集団に仲間入りしたということですね。

ニュース記事にはYoutube動画もありました。
動画説明によると、この実験は2015年10月にはじまったのだそうです。

4:45からのISS内部のシーンを見ると面白いことが分かります。
どうみても人は歩いています。
そーっと忍び足ですね。
これ無重力ですか?

国際宇宙ステーション(ISS)内部には空気がありますから、プロペラで推進するかと思いました。しかしそれがありませんでした。
姿勢制御を行っているのは12のスラスタだそうです。しかし噴射は行ってません。

このスラスタは夢の技術ですね。

ドローンは糸で吊ってるだけです。動きもそのように見えます。

最後6:15からは放送事故が入っちゃいましたね。
慌てて通信が切れました。

国際宇宙ステーション(ISS)偽装の証拠がまた一つ出てきました。

(嘘ニュース)露と宇宙分野協力、衛星打ち上げに極東基地利用

2016.10.1のニュースです。

露と宇宙分野協力、衛星打ち上げに極東基地利用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161001-00050080-yom-bus_all

記事概要
日本とロシアの両政府が、宇宙分野での協力に向けた協議を始めることがわかった。

ロシア側からの打診だそうです。
国際宇宙ステーション(ISS)などでは既に協力体制でミッションを行っていますから、流れとしては妥当なのかもしれないですね。
これによって、中国やインドが勝手なことをしないよう押さえることもできそうですね。

ただ、結束した側が、ますます偽装が加速するのではないかという心配があります。

(嘘ニュース)探査機最後の撮影画像

2016.9.30のニュースです。

探査機最後の撮影画像
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0930/jjp_160930_3811756360.html

記事概要
欧州宇宙機関(ESA)の探査機ロゼッタが30日にチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星(すいせい)に衝突する直前、推定高度51メートルから撮影した最後の地表の画像

51メートル先の写真の映像がこれですか?
ピンぼけ具合から見たら5cm上空の間違いじゃありませんか?

チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星の大きさですが、
核の大きさは、小さな側が 2.5 x 2.5 x 2.0 km、大きな側が 4.1 x 3.2 x 1.3 km
となっています。

確かに全部を写すことはできないでしょうが、50メートル手前からであれば、ずいぶんと広い映像を取ることができます。

写真、おかしいです。

(嘘ニュース)NASAの公式ライブ映像が三角形型UFOを激写! 米軍製極秘UFO「TR-3B」の可能性も浮上!

2016.9.30のニュースです。

NASAの公式ライブ映像が三角形型UFOを激写! 米軍製極秘UFO「TR-3B」の可能性も浮上!
http://tocana.jp/2016/09/post_11070_entry.html

記事概要
不審な中断を繰り返すNASAの公式ライブ映像に、またしてもUFOらしき物体が映り込んだ。さらに、その形状から米空軍が開発していると噂の三角形型反重力軍用機の可能性も浮上している。

ISSのライブ映像だそうです。
Youtubeから引用
写真はTOCANAから引用
UFO愛好家は「またもや発見!」となるのでしょうか。
私は「またかよ」とげんなりです。

今回の件についてNASAが事の真相を包み隠さず暴露することはありそうもない。

そりゃそうです。
NASAがしてきた大量の偽装を、自分からばらすことはできないでしょう。

(嘘ニュース)ブラックホールが「星を飲み込む瞬間」をNASAがついに捉えた!

2016.10.1のニュースです。

ブラックホールが「星を飲み込む瞬間」をNASAがついに捉えた!
http://getnews.jp/archives/1530929

記事概要
アメリカ宇宙航空局(NASA)は「巨大なブラックホールが星を飲み込む瞬間」を捕らえた写真を公開した。
これまでX線観測衛星の記録を元に解析した、星を飲み込む瞬間の再現映像はあった。が、実際の様子を捉えたのはこれが初めてたそう。

写真はイメージです。
ブラックホールが存在するのかどうか、私には分かりません。
でも、ほんとうにブラックホールが存在したとしたら、ブラックホールに落ちる瞬間をとらえることは不可能です。これは私にも分かります。

NASAは想像を映像化するのがお仕事なのですか?

NASA映画スタジオ、大盛況ですね。

(嘘ニュース)彗星探査機ロゼッタ最後のミッション、本日16時55分にESAがライブ中継。12年間の総仕上げは相棒フィラエの側へ

2016.9.30のニュースです。

彗星探査機ロゼッタ最後のミッション、本日16時55分にESAがライブ中継。12年間の総仕上げは相棒フィラエの側へ
http://japanese.engadget.com/2016/09/29/16-55-esa-12/

記事概要
欧州宇宙機関(ESA)が、彗星探査機ロゼッタ(Rosetta)の最後のミッションとなる67Pチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星へのハードランディングをおこないます。それに先駆け、日本時間の今日16時55分から約10分間、ESAはロゼッタを通じての最後のライブ中継を実施します。

今ちょうどm7ブログでESAのことをまとめているので、詳しく見てみます。

Rosettaは今から12年前に打ち上げられ、約10年かけてチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星へ到達、搭載していた彗星着陸機フィラエ(Philae)を投下し、さらにこれまで2年にわたって彗星を観測し続けてきました。 

チュリモフ・ゲラシメンコ彗星は周期6.57年の周期彗星だそうです。
1969年にソ連で発見されました。
この彗星は過去に木星に近づいたことで、何度か重力の影響により軌道が変わっていたのだそうです。

1840年、この彗星は木星へ接近し、近日点距離は3.0 AUまで縮んだ。1959年にまた木星に接近し、近日点距離が1.28 AUになり、現在にいたっている。
Wikipedia - チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星 参照

うーん。1840年の彗星のことまで分かるんでしょうか?
例えば地層や津波あとを調べることで、昔の地震を特定するというのなら分かります。
しかし、軌道を逆算するのは無理だと思います。
1959年までなら分かる気がします。
ですが、その時にどのように屈折したかは計算できるものではないので、それ以前の軌道を導き出すのは不可能です。

ロゼッタが搭載していた彗星探査機フィラエの着陸ミッションは予定どおりとはいきませんでした。アンカーが作動しなかったフィラエは彗星表面でバウンドしてしまい、ESAはその行方を見失いました。

なぜフィラエはバウンドしたのでしょうか?
フィラエはゴム製のスーパーボールですか?

墜落したのです。
このようなことはありえません。

彗星の定義を見てみます。

彗星(すいせい、英 : comet)は、太陽系小天体のうち主に氷や塵などでできており、太陽に近づいて一時的な大気であるコマや、コマの物質が流出した尾(テイル)を生じるものを指す。
Wikipedia - 彗星 参照

つまりこういうものを彗星というようです。
1974年11月1日に撮影されたコホーテク彗星

しかし、チュリモフ・ゲラシメンコ彗星はこうなってます。
これは隕石ですよね。
何かの間違いですよね。

これがフィラエ発見の写真。

ダメ押しですね。インチキです。

(嘘ニュース)火星で完璧な「指輪」が発見される!明らかに“不自然”な形状にUFO研究家も驚愕

2016.9.28のニュースです。

火星で完璧な「指輪」が発見される!明らかに“不自然”な形状にUFO研究家も驚愕
http://tocana.jp/2016/09/post_11045_entry.html

記事概要
火星の写真から指輪が見つかりました。

Youtubeより引用
火星の写真から指輪が見つかりました。

A: 地上で撮影されたものだから。。。
B: うーん、分かりませんね。
C: 火星文明は驚くべきものです。

この記事を見て多数の人が1になると思うのですが、どうでしょう。
今までいろんな反応を見てきましたが、意外に2の人も多いです。

日本人だからなのでしょうか。
人は思った以上に「疑わない」のです。

(嘘ニュース)月にかわって鳥取よ!

2016.9.30のニュースです。

月にかわって鳥取よ!
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/config/1022538.html

記事概要
無人ロボット探査機の月面レースGoogle Lunar XPRIZEに挑戦するHAKUTOを応援するauが、その実証実験を公開した。

タイトルが厳しいですね。。。
ダジャレのスベリ感が伝わってきます。

大企業がスポンサーになると信頼性が増すようにも見えます。
メディア効果が大きいですね。

これだけ大量のニュースが出て、大企業もスポンサーになって、信じちゃう人もいっぱいいるんでしょうね。
そういう人たちは私のことを科学音痴のバカと言ってくるかもしれないですね。

それでも私の主張は変わりません。

月に行くのは不可能です。

(嘘ニュース)JAXA、探査衛星エルグ公開 イプシロンで打ち上げへ

2016.9.29のニュースです。

JAXA、探査衛星エルグ公開 イプシロンで打ち上げへ
http://www.asahi.com/articles/ASJ9Y4PWMJ9YULBJ007.html

記事概要
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は相模原市の相模原キャンパスで29日、地球周囲にある磁気圏を観測する探査衛星「エルグ」の機体を公開した。2016年度中に内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県)からイプシロンロケットに搭載し、打ち上げる予定だ。

磁気圏にはヴァン・アレン帯があり、その観測が行われるようです。
私はヴァン・アレン帯は存在しないんじゃないかと思っています。

でも、現在はヴァン・アレン帯が存在し、陰謀論者たちはヴァン・アレン帯を通過することができないんじゃないかという疑惑を持っています。

これを一掃できるチャンスがJAXA/NASA共同体にやってきました。

日本の組織が「人類が通過することは可能」と発表すれば、信ぴょう性が上がるからです。

(嘘ニュース)国連、宇宙開発ミッションを2021年に実施へ 途上国にチャンスを提供

2016.9.29のニュースです。

国連、宇宙開発ミッションを2021年に実施へ 途上国にチャンスを提供
http://www.excite.co.jp/News/science/20160929/Sorae_34501.html

記事概要
現在の宇宙開発計画は多くが大国の政府や大企業が主導しており、経済的な余裕がない発展途上国が積極的に投資できる分野ではありません。しかしそんな状況を変えるべく、国際連合は2021年に初となる宇宙開発ミッションを行うと公式に発表しています。

途上国にも門戸を開き意見を聞くという内容ですね。
アイデアは一見良いように見えます。

しかし、打ち上げを偽装するのは技術を持った国。
ファンタジー世界をさらに広げ、途上国をもだまし、彼らを食い物にしようということにも受け取れます。

実際「ミッション実現のスポンサーを探す」とも「ペイロードを搭載してもらう途上国もある程度の資金を負担するそうです」とも書かれています。
まさに集金目的なのが、見て取れます。

(嘘ニュース)「訓練3日、火星へ80日」 マスク氏の移住計画

2016.9.28のニュースです。

「訓練3日、火星へ80日」 マスク氏の移住計画
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK28H36_Y6A920C1000000/

記事概要
米宇宙開発ベンチャー、スペースXのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が「21世紀版のアポロ計画」とも言える火星開拓計画を発表した。ジョン・F・ケネディ大統領の公約通りアポロ11号が月に到達したのを頂点に長い低迷期に入った米国の宇宙開発。だが、現代のスーパースターである起業家マスク氏が起爆剤となって再び業界全体が熱を帯びつつある。

メキシコのニュースなので、昨日書いた記事の日本語版になります。

Launch contract deadline looms for lunar lander teams
http://nasafakestar.blogspot.jp/2016/09/launch-contract-deadline-looms-for.html

私は火星はおろか月に行ってないことも証明しました。
しかし、このように夢の演説を繰り返し、毎日大量の宇宙開発ニュースが飛び交っています。

ニュース記事の出し方がテレビ露出で勝負するグラビアアイドルみたいです。
実体なく、妄想のストーリーばかりが演説され、多数の記事を流し、人々をその気にさせる手段を講じています。

私はこのようなやり方に納得いきません。

私の記事を見る人を願って、私は記事を書き続けます。

(嘘ニュース)Launch contract deadline looms for lunar lander teams

2016.9.29のニュースです。

Launch contract deadline looms for lunar lander teams
http://spacenews.com/launch-contract-deadline-looms-for-lunar-lander-teams/

記事概要
メキシコのニュースでも Google Lunar X Prize のことが記事になっている。

日本の HAKUTO も紹介されていました。

いろんな国で広く周知されるようになりましたね。

しかし、私の主張は変わらないです。

どんなに広めても、月にはたどり着けないのです。
Launch contract deadline looms for lunar lander teams - See more at: http://spacenews.com/launch-contract-deadline-looms-for-lunar-lander-teams/#sthash.ymP9jXqX.dし

(嘘ニュース)「太陽炉」で月に酸素を-若狭湾エネ研・JAXAなど

2016.9.29のニュースです。

「太陽炉」で月に酸素を-若狭湾エネ研・JAXAなど
http://www.shimbun.denki.or.jp/news/main/20160929_03.html

記事概要
「太陽炉」で月の砂から酸素を生み出せ――。若狭湾エネルギー研究センター(福井県敦賀市)は、将来的な月での長期有人活動を視野に宇宙航空研究開発機構(JAXA)、九州大学との共同研究に乗り出した。

現在の技術で砂から酸素を取り出すのは無理だよ。
まずは地球で実現しなきゃいけない。
月でやりたいという前に、地上での成果が先だと思います。


月の砂には鉄やチタンの酸化物が含まれ、還元剤の水素を送って加熱すると水や酸素ができる。

どうやってそれを月で実現させるのでしょう。
今度は水素を用意しなくてはならないです。

JAXAのかぐやは完全に偽装です。
アポロ計画捏造説#73 かぐやの疑惑

(嘘ニュース)ベゾス、ロケットでも「アマゾン流」?

2016.9.29のニュースです。

ベゾス、ロケットでも「アマゾン流」?
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/217467/092700029/

記事概要
アマゾンのCEOが率いる宇宙ベンチャー、ブルー・オリジンが、新型ロケット「ニュー・グレン」を発表した。

ハッタリ、ベイパーウエアではないか。

そのとーーーり!


初打ち上げ時期について、ベゾスCEOは、“end of this decade”という言葉を使った。

ケネディ大統領のアポロ計画の発表と一緒ーー!


未来は救いようのない過当競争か、需要急伸による市場拡大か

未来は救いようのない偽装競争だーー!


手垢のついた表現だが、「目が離せない」。

ということで、私もこういったニュースに目が離せないです。

(嘘ニュース)「80日/2000万円で火星へ」イーロン・マスク、火星開拓と宇宙船の詳細公開 2022年から有人宇宙船打ち上げ

2016.9.28のニュースです。

「80日/2000万円で火星へ」イーロン・マスク、火星開拓と宇宙船の詳細公開 2022年から有人宇宙船打ち上げ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160928-00010000-sorae_jp-sctch

記事概要
火星開拓に利用される宇宙船は「Heart of Gold」と呼ばれていて、約100人を一気に火星へと輸送する能力があり、将来的には200人以上を搭乗させることで「コストの低下」を狙う計画がある。
火星までたったの80日~150日で到着し、将来的には移動時間を30日にまで切り詰めることも視野に入れています。また、旅費は20万ドル(約2000万円)かそれ以下に抑えたいそうです。

燃料を満載した宇宙船は、マスク氏によれば火星への「楽しい旅路」を楽しむことになります。宇宙船の中では映画やゲームを楽しんだり、レストランで食事をしたり、何よりも無重力を楽しむことができるのです。

夢のような話ですね。

夢すぎる。

しかし、そもそも火星に行くことはできないのです。

ファンタジーです。

(嘘ニュース)火星移住、1人2000万円に抑制目指す スペースXのCEO

2016.9.28のニュースです。

火星移住、1人2000万円に抑制目指す スペースXのCEO
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM28H20_Y6A920C1EAF000/

記事概要
米宇宙開発ベンチャー、スペースXのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は27日、メキシコでの国際宇宙会議で火星移住のための交通システムの整備計画を発表した。巨大ロケットの連続再使用や100人以上が乗れる宇宙船のピストン輸送などにより、1人当たりの火星への移送費を長期的に2千万円程度まで抑えるという。

またおかしなこと言ってます。

100人乗っても大丈夫って、どっかの物置の宣伝みたいです。

そんな巨大ロケット作って打ち上げられるとは思えない。


この仕組みは移住が基本だが、地球に帰る選択肢も用意するという。

昔はNASAは片道切符で火星移住プラン作ってましたけど、実現する前にプランが変わりそうですね。

ぷらんぷらんしたプランになってますね。。。

(嘘ニュース)中国の「宇宙強国」の野望ますます…いよいよ宇宙ステーション建設へ 火星有人飛行どころか宇宙人との交信も

2016.9.28のニュースです。

中国の「宇宙強国」の野望ますます…いよいよ宇宙ステーション建設へ 火星有人飛行どころか宇宙人との交信も
http://www.sankei.com/premium/news/160928/prm1609280002-n1.html

記事概要
中国が「宇宙強国」への野望を着々と進めている。
中国はステーション建設のほか、月と火星への有人飛行や月面基地の建設、さらには世界最大の電波望遠鏡による宇宙人との交信といった国家プロジェクトを推進。宇宙開発で米露と肩を並べることを狙っており、南シナ海など地球上で領土・領海拡張への野望を隠さない中国による“宇宙征服”への警戒感も高まりそうだ。

中国がファンタジー王国に変貌なさいました。


米国ではNASA(航空宇宙局)が宇宙開発分野で中国当局と協力することを禁止する法案が議会で可決されるなど慎重意見が強く、中国の宇宙進出への警戒感も高まっている。

NASAは中国を相手にしていないようです。


中国が宇宙ステーションの次に狙っているのが、月面基地の建設だ。中国は、2013年12月に、無人探査機「嫦娥3号」を月面に着陸させ、搭載していた無人探査車「玉兎」を降ろすことに成功した。月面着陸は、米国と旧ソ連に次ぐ3カ国目の快挙だった。

妄想ステーションの次に狙ってるのは、月面インチキチの建設らしいです。


宇宙人との交信に意欲を示している。

あたたたたたたたたたたたた・・・・おわった~~~~~

(嘘ニュース)ロケットや人工衛星の「自作」はここまで進んだ

2016.9.27のニュースです。

ロケットや人工衛星の「自作」はここまで進んだ
http://www.sbbit.jp/article/cont1/32707

記事概要
かつてロケットや人工衛星といえば、ごく一部の大企業や国の研究機関しか開発できないものだった。しかし現在は大規模な工場・施設がなくても、自分自身の手でつくれる時代に入ってきた。国内でも民間企業や大学での開発が進み、大気圏を越えるロケットが誕生する日も目前に迫っている。民間企業のロケット開発の現状はどうなのか? また人工衛星の将来はどうなるのか? 100年後の宇宙空間のモノづくりについて、3人のエンジニアと研究者が語り合った。

どうなるのでしょう。。。
  • つまり1㎏のモノを宇宙に運ぶのに約100万円という計算だ。これから100年間で1㎏あたり1万円ぐらいのコストにしたいが、開発者が絶対的に足りない。
  • 打ち上げコストを劇的に下げるには、ロケットのサイズを小さくすればよい。
  • そこで皆さんに、ぜひ高エネルギー源を探してほしい。
  • 「次に作りたいのが自己増殖衛星(ロボット)だ。3Dプリンターを打ち上げて、小惑星を壊しながら、それを材料とし、自分と同じ衛星を増やしていく。それが究極の目的だ」と抱負を語った。 
  • 芸術衛星「ARTSATプロジェクト」。
岩を材料にして衛星を増やすのはおもしろい案ですね。
芸術衛星っていう言葉も初めて聞きました。

しかしSF、オカルトの類に近く、「そういうことをしてみたい」という空想のストーリーだと、私は思いました。

(嘘ニュース)これが惑星移民船のエンジンだ - スペースX、新型エンジンの燃焼試験を実施

2016.9.27のニュースです。

これが惑星移民船のエンジンだ - スペースX、新型エンジンの燃焼試験を実施
http://news.mynavi.jp/articles/2016/09/27/spacex_raptor/

記事概要
米宇宙企業スペースXは9月27日(日本時間)、開発中の新型ロケット・エンジン「ラプター」の、初の燃焼試験を実施したと発表した。ラプターは、同社が計画している惑星間飛行用の巨大宇宙船を打ち上げるためのエンジンで、「フル・フロウ二段燃焼サイクル」と呼ばれる最高の効率が得られる仕組みを採用している。
ラプターの初の燃焼試験の様子 (C) SpaceX
新型エンジンの開発って言ったって、所詮使いどころは「打ち上げ」ですよね。
その後は地球周回軌道に乗せるんだから、エンジンを変える必要ないと思うのです。
今までNASAが軍事目的で一生懸命に開発してきたのは分かるし認めます。
しかし、民間企業がいまさらお金かけてそこまでやる意味はあるのでしょうか?
パフォーマンスしか考えられないです。


また、ラプターはMCTにも搭載される予定となっている。MCTにとって魅力的なのは、燃料のメタンが火星で手に入るということだろう。

またおかしなことになってきました。
燃料は火星で現地調達しますと言ってます。
無理だと思います。
これはもうファンタジーの世界です。

(嘘ニュース)探査機、鳥取砂丘走る=初の月面レースへ試験

2016.9.27のニュースです。

探査機、鳥取砂丘走る=初の月面レースへ試験
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160927-00000108-jij-soci

記事概要
世界初の月面探査レースに日本から唯一挑むチーム「HAKUTO(ハクト)」は27日、鳥取市の鳥取砂丘で、月面に送り込む探査機の試作機の走行試験を行った。

JAXAは四脚クローラーロボットを開発したってニュースを今日出してきたから、あえて合わせて出してきましたね。

ニュース: JAXAが開発、険しい悪路を突破する四脚クローラーロボットの実力

足並みをそろえてニュースを出してくるあたり、あざといなぁと思いました。

しかしよく読めば、ラジコンで遊びました、ただそれだけのニュースです。


同社の袴田武史社長は「夢のようなことでも着実に進めれば実現できるということを伝えたい」と意気込んだ。

私は「夢のようなことでも着実に進めれば実現偽装できるということを伝えたい。」と意気込んだ。

(嘘ニュース)木星の衛星「エウロパ」地表から水分が噴出している可能性 NASAが驚くべき発表

2016.9.27のニュースです。

木星の衛星「エウロパ」地表から水分が噴出している可能性 NASAが驚くべき発表
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1609/27/news077.html

記事概要
NASA(アメリカ航空宇宙局)は現地時間の26日、木星の衛星「エウロパ」で地表から液体の水(水蒸気)が噴出している可能性が高いと発表した。

NASAはハッブル宇宙望遠鏡を使って1年3カ月にわたり調査した結果、エウロパの表面から約200キロの高さまで間欠泉のように水分が噴出する様子を3回観測することに成功した。エウロパは木星の第2衛星で、その表面は氷で覆われている。その地殻下には液体が存在するのではないかと推測されており、今回それを裏付けるものとなりそうだ。

衛星左下の白く噴き出しているのがそうらしいです。
先日はエイリアンの発表か?とうわさされましたが、科学的な内容だったんですね。

あのぉ、言いにくいのですが、、、
合成はめこみCGやめてもらえませんか?
「衛星」と「背景」の解像度がぜんぜん違います。

普通に考えりゃ木星は地球よりも遠いんだから、凍ってます。
だから水蒸気が噴き出すわけないと思います。

NASAの発表が理解できないです。

(嘘ニュース)東北大とJAXA、キュウリ芽生えの宇宙実験でオーキシンの動きを明らかに

2016.9.27のニュースです。

東北大とJAXA、キュウリ芽生えの宇宙実験でオーキシンの動きを明らかに
http://news.mynavi.jp/news/2016/09/27/055/

記事概要
東北大学と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は9月26日、植物ホルモンのひとつである「オーキシン」の植物内移動が、地上の重力環境下と宇宙の無重力環境下で異なることを解明したと発表した。

また今回の結果により、宇宙で植物を生育させると成長制御機構が簡単に破綻してしまう可能性も示唆されたことから、同研究グループは「将来、宇宙飛行士が長期の宇宙滞在で食用作物を適正に生育させるためには、人工重力やその他の代替手段が必要になるかもしれません」とコメントしている。

またもやどうでもいい&うそくさい。

「宇宙滞在で食用作物を適正に生育させる」って、宇宙船で作物を作りましょうと言っているのでしょうか?

そりゃ無理です。
直射日光に当てたら紫外線バリバリだし、日陰じゃもやししか作れない。

もやしで生活です!もやし!

(嘘ニュース)JAXAが開発、険しい悪路を突破する四脚クローラーロボットの実力

2016.9.27のニュースです。

JAXAが開発、険しい悪路を突破する四脚クローラーロボットの実力
http://newswitch.jp/p/6236

記事概要
宇宙航空研究開発機構(JAXA)研究開発部門第二研究ユニットの妻木俊道主任研究開発員らは、大きな岩やがれきを乗り越えられる4脚クローラー型ロボットを開発した。

4脚クローラー型ロボ(JAXA提供)
なんでJAXAが?
それ、完全に門外漢ではありませんか?
それとも、ラジコンで遊んでますアピールですか?

将来の新たな偽装に備えて偽装技術を開発しているニュースだと思いました。

(嘘ニュース)目指すは月…日の丸チーム「HAKUTO」の挑戦

2016.9.27のニュースです。

目指すは月…日の丸チーム「HAKUTO」の挑戦
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20160923-OYT8T50051.html

記事概要
チームHAKUTOがGoogle Lunar XPRIZE優勝したいです、がんばってます。

言いたいことはただそれだけ。

露出と集金目的ですね。

エンジニアはもちろん、プログラマー、ビジネスマン、デザイナー、ライター、弁護士……。さまざまなバックグラウンドを持つメンバーの個性を生かしながら、民間による月面探査偽装に挑んでいます。

がんばってください。

(嘘ニュース)【衝撃】15年前NASAが撮影したUFOが東京上空に出現! しかも超絶巨大UFOだった

2016.9.26のニュースです。

【衝撃】15年前NASAが撮影したUFOが東京上空に出現! しかも超絶巨大UFOだった
http://tocana.jp/2016/09/post_10988_entry.html

記事概要
東京都にある宇宙現象観測所の「自動観測撮影装置ロボットSID-1」が捕らえた東京の写真に15年前の2001年に映されたUFOと同じUFOが写っていた。
写真は2016年3月に撮影されたもので、既に4月には一度ニュースになっていた。
今回UFOの大きさを概算したところ、1000mの大きさであるとこが分かった。

東京上空の写真
15年前の写真
CGおつ。

UFO研究家ばんざい。

てか、みんな合成って分かってますが。。。
NASAも宇宙現象観測所も合成しました。

「彼らは信用できない組織です。」ってそう書いてください。
ネタだししないと食べていけない組織なんですって言ってください。

ありがたいことにエンデバーの飛行高度はわかっていた。これが距離のヒントになったのだ。UFOがエンデバーの飛行高度よりも低高度にあったと仮定して、高度200kmとした。それが東京上空のUFOまでの距離に相当すると仮定した。

UFOの大きさ1000mって、こういった仮定のもとで算出してました。

なかなか適当な感じが伝わります。

富士山の60倍以上の高度のUFOなんか写るはずないです。

(嘘ニュース)火星を這う「蛇」が発見される! NASA公式画像にクッキリ、理学博士がトカナに緊急コメント「ウナギの可能性も」

2016.9.24のニュースです。

火星を這う「蛇」が発見される! NASA公式画像にクッキリ、理学博士がトカナに緊急コメント「ウナギの可能性も」
http://tocana.jp/2016/09/post_11004_entry.html

記事概要
火星探査機「キュリオシティ」の写真にヘビのようなものが写り込んでいた。
写真はDailystar
オカルトさん大乱舞!

火星に生物なんかいないっちゅうのに、分からないのですか?
完全に科学を無視してます。

そもそも合成という意見はないのでしょうか?

(嘘ニュース)NASA、木星の衛星エウロパ「驚くべき」発表を予告

2016.9.24のニュースです。

NASA、木星の衛星エウロパ「驚くべき」発表を予告
http://www.afpbb.com/articles/-/3101988

記事概要
ハッブル宇宙望遠鏡が撮影した木星の衛星の画像に基づき、26日に驚くべき発表を行うと明らかにした。

でた~

発表しますします詐欺。

注目浴びたいからってもったいぶってますね~

衛星にウンコが落ちてました。

なんて、どうですか?

(嘘ニュース)NASAがエイリアン宛に作成したゴールデンレコード、初のアナログリリース化

2016.9.23のニュースです。

NASAがエイリアン宛に作成したゴールデンレコード、初のアナログリリース化
http://okmusic.jp/#!/news/137063

記事概要
ボイジャー計画で打ち上げた宇宙船の中に入れたアナログレコードと同じものをリリース販売しようという計画がある、というもの。

はぁ。。。

ボイジャーも打ち上げショーで終了だと思いますけど、どうでショーか?
・・・
ショーですか。分かりました。

Johnny B. Goodeも入ってるんですね。
バックトゥザフューチャーでも使われた曲ですね。これ好きです。

レコードはどうぞ勝手に売ってくださいな。

(嘘ニュース)【逃げろ!】中国「2017年に地球に落下するアルヨ!」宇宙ステーション天宮1が落下することが判明!

2016.9.23のニュースです。

【逃げろ!】中国「2017年に地球に落下するアルヨ!」宇宙ステーション天宮1が落下することが判明!
http://www.yukawanet.com/archives/5108622.html

記事概要
中国が打ち上げた宇宙ステーション「天宮1」が制御不能になって、2017年後半に地球大気圏に落ちてくるというもの。
中国はこう言ったらしい。
"でも、地球に落ちてくるまでに、大部分は宇宙空間で燃え尽きてしまうだろうから、大丈夫です。"

もういらないからって捨てたんだね。
もともと打ちあがってなんかなかったんだよ。
だから捨てた。それだけのこと。

中国チックな正しい廃棄処分。

完璧ですね。

(嘘ニュース)これで航空機開発が短縮できる!JAXA、空気抵抗の解析速度20倍に

2016.9.23のニュースです。

これで航空機開発が短縮できる!JAXA、空気抵抗の解析速度20倍に
http://newswitch.jp/p/6193

記事概要
JAXAは飛行機の空気抵抗などのシミュレーションにかかる時間を20分の1に短縮する技術を開発した。流体シミュレーションプログラム「FaSTAR(ファスター)」と、JAXAのスーパーコンピューター「JSS2」を組み合わせて計算速度を上げ、1条件にかかる時間を2分程度にした。

良かったね。

で、単位は何ですって?
1条件なんて単位初めて聞きました。
和訳がおかしいというならまだ分かりますが、日本のJAXAの発表ではいまいちな感じがします。

分かりませんね。

プログラムの改良とマシンの稼働率向上なんて別に画期的なことしてないようです。


航空機関連メーカーや大学などが活用すれば、航空機開発の効率化が期待できる。

改良プログラム配ればいいのではないですか?
それとも、航空機関連メーカーや大学などはそのマシンを利用できると言っていますか?
言ってないですよね。

意味わかんない。

(嘘ニュース)ロケット爆発、スペースXの大望に傷

2016.9.23のニュースです。

ロケット爆発、スペースXの大望に傷
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO07425060Q6A920C1000000/

記事概要
9月1日にロケット「ファルコン9」が発射台で爆発事故を起こしました。
負傷者はいなかったが、ロケットに搭載されていた2億ドル(約205億円)の通信衛星が使い物にならなくなりました。
スペースコム社の株価は40%下落しました。
ファルコンロケットの打ち上げは年末までに9回予定していたが、それらはすべて延期することになりました。
でも、今後は頑張って火星を目指す。

残念でしたね。
でも、どうせ役立たずのはりぼてなんだから、どうだっていいのではないですか?

205億がパーになったとはもったいないです。
衛星だけで205億なんだから、総額はハンパないでしょうね。

早く打ち切りましょう。

(嘘ニュース)NASAの観測衛星が「4本脚の超巨大UFO」の撮影に成功!太陽のプラズマを吸引!?

2016.9.22のニュースです。

NASAの観測衛星が「4本脚の超巨大UFO」の撮影に成功!太陽のプラズマを吸引!?
http://tocana.jp/2016/09/post_10991_entry.html

画像はNASAサイトから引用
NASAはUFO説を否定したそうです。

合成と言いましょう。

ねつぞう写真作って喜んで、小学生みたいです。

NASA小学校は写真のお時間がたくさんあるんですね。

(嘘ニュース)The Google Lunar XPrize competition is heating up

2016.9.22のニュースです。

The Google Lunar XPrize competition is heating up
http://www.livemint.com/Science/YBui5gbrLf6NzYkVEOcfrM/The-Google-Lunar-XPrize-competition-is-heating-up.html

記事概要
インドのムンバイから。
インドのチーム Indus が Google Lunar XPrize を狙って頑張ってるというニュース。
2016年末までに打ち上げ契約を発表し、2017年末にはミッションを完遂させるというだけ。

ただそれだけのニュース。

毎日毎日、大量の無駄ニュース出して、ほんとうざいです。

そこまでして広めたいんですね。

金集めの妄想レースだから。。。

(嘘ニュース)小惑星に突き進むアメリカに死角はないのか?

2016.9.22のニュースです。

小惑星に突き進むアメリカに死角はないのか?
http://mainichi.jp/articles/20160921/mog/00m/040/001000d

記事概要
NASAが9月14日に計画の発表を行った。内容は小惑星から岩石を採取し地球に持ち帰ろうというもの。
それについてお花畑満載の教授さんが自論を展開したというもの。

・NASAは今後いろいろと役立つことを主張。
・アメリカはノリノリだろう。
・アメリカの民間企業も宇宙計画を進めている。
・日本もがんばれ。

このニュースでいいたいことは「日本もがんばれ」ということだけしか伝わりませんでした。

(嘘ニュース)宇宙エレベーターが2050年に完成!?

2016.9.21のニュースです。

宇宙エレベーターが2050年に完成!?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160921-00003207-besttimes-cul

記事概要
人工衛星からケーブルを垂らして宇宙エレベータを作る構想。
静止衛星は地球の自転と同期して上空を回っているため、地上からは1点に静止している。
だから、エレベータを作れば地上と衛星とを結べるというもの。

またまたお花畑な構想が出てきました。

人工衛星からケーブルを垂らせば落下するっておかしくないですか?
人工衛星は上空を飛行して、遠心力と重力が釣り合ったところにいるのです。

ケーブルを垂らしても、落下しませんが。。。

てか、高度約3万6000㎞ 分の長さなんて、ひもでさえ用意できないでしょ。
それをエレベータにするとか言っちゃって、なんなの、もう。

ばかまるだしですね。

(嘘ニュース)累計534日を宇宙で過ごした飛行士が帰還、宇宙探査の記録を振り返る

2016.9.21のニュースです。

累計534日を宇宙で過ごした飛行士が帰還、宇宙探査の記録を振り返る
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160921-00010000-nknatiogeo-sctch&p=1

ニュース概要
国際宇宙ステーション(ISS)から帰還したジェフ・ウィリアムズ氏が、地球を周回する軌道上での生活・活動日数の累計が534日となり、米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士による滞在期間の最長記録を更新した。というもの。
ちなみにロシアの宇宙飛行士ゲナディ・パダルカ氏が879日で最長。

またどうでもいいニュース持ってきました。
毎回毎回ほんとにうざいです。

こんなこと記事にしたって、何の価値もないだろうが。。。
おえらいさん方はこんな記事で喜ぶんですか?

宇宙ステーションなんか存在しないよ。
地上のどっかに隠れてるんだよ。
だって、本当にそんなこと、危険すぎてやる意味ないじゃん。

記事の2ページ目なんか見るに堪えないです。
またアポロネタ引き出してきました。
アポロも嘘、火星も嘘。
ごくろうさん。

(嘘ニュース)北朝鮮、静止衛星運搬用エンジンの噴出試験に成功…追加挑発の可能性も

2016.9.20のニュースです。

北朝鮮、静止衛星運搬用エンジンの噴出試験に成功…追加挑発の可能性も
https://news.nifty.com/article/world/korea/12211-174236/

北朝鮮は20日、新型の静止衛星運搬ロケット用大出力エンジンの地上噴出試験に成功したと主張した。

まぁぶっちゃけNASAやJAXAの宇宙開発の嘘に比べたら、北朝鮮なんてカスレベルなんだけど。

他の宇宙開発ニュースと違う所は、「主張した」って書いてあるところがおもしろい。
あくまで「本人たちは成功したと言いました」っていわんばかりのかきっぷり。

こりゃぁ、キム・ジョンウンさんご満悦でしょうね。

ここまではおもしろい。

でも、やっぱ最後が気になります。

北朝鮮の今回のロケット試験は長距離大陸間弾道ミサイル発射に必要なエンジン実験というミサイル開発の一環とみられる。

軍事利用には、笑えないです。
冷戦時代のアメリカとソ連の宇宙開発も、そうだったんでしょうね。

(嘘ニュース)NASAの小惑星捕獲計画が、ロボット宇宙船の提案を募集

2016.9.21のニュースです。

NASAの小惑星捕獲計画が、ロボット宇宙船の提案を募集
http://jp.techcrunch.com/2016/09/21/20160920nasas-asteroid-harvesting-mission-solicits-proposals-for-its-robotic-spacecraft/

ニュース概要
NASAは2021年に、小惑星へ行き、その一部を地球に持ち帰ろうという計画がある。
計画名はAsteroid Ridirect Mission(ARM:小惑星移動計画)。
そのロボット宇宙船のために、パートナー4社に提案を要求した。

またもやインチキ偽装計画。
JAXAがやったはやぶさと同じインチキを、NAXAもやる気まんまんですね。

そんなことにムダ金使って、ほんとにいいのですか?

(嘘ニュース)中国の宇宙開発は「新高度」へ。 天宮二号、宇宙ステーション時代開く

2016.9.20のニュースです。

中国の宇宙開発は「新高度」へ。 天宮二号、宇宙ステーション時代開く

天宮二号の打ち上げのニュースはここで4日前に扱いました。

追加Newsが書かれていたのでそれをまとめます。

隠しているだけかも知れないが、中国は大事故もなく比較的順調に、有人宇宙飛行を実現した。

記者もいいこといいますね。
中国なんだから隠していること満載でしょう。
ただ、誤りがあります。
有人宇宙飛行を実現したっていうことが、間違ってますね。


どうやら中国航天は本当の精鋭を集め、それぞれ能力を発揮させていて、その点では、汚れた金にまみれた解放軍とは少し違うようだ。

汚れた金で嘘まみれ、本当の詐欺師を集め、それぞれ能力を発揮させている、の間違いですね。


欧米の二番煎じの宇宙ステーションにどれほどの意義があるのか。そうしたことに言及するものは誰もいない。何しろこれは“中国の夢”なのだから批判は許されないのだ。

意義は全くないです。
中国は宇宙ステーションをやったという実績が欲しいだけです。
ほんとうに宇宙に行く必要は、全くないです。

(嘘ニュース)Amazon設立者ベゾスの宇宙企業、超大型ロケット「ニュー・グレン」を発表

2016.9.20のニュースです。

Amazon設立者ベゾスの宇宙企業、超大型ロケット「ニュー・グレン」を発表

米国の宇宙開発企業ブルー・オリジンは9月12日、突如として、「ニュー・グレン」と名付けた新型ロケットを発表した。

なんでもブルーオリジンという会社を立ち上げたのはAmazonの設立者だそうです。
金持ちの道楽ですね。

秘密主義を貫き、突然発表したのがアポロ計画で打ち上げられたサターンVロケットにも及ぶサイズのロケットとか言ってます。

サターンVロケットが110mで発表されたニュー・グレンは95mの予定らしいです。

まぁ好きにすればいいです。

打ち上げは 2019年あたりを予定してるらしい。

それもまぁ好きにすればいいです。

はたしてこれほどの巨大ロケットで、一体何を、どこへ打ち上げるのだろうか。

記者も分からないようです。
ダメだなこりゃ。
これからいいとこ考えてくださいね。

ともかく記事ながいです。
最後まで読みませんでした。

(嘘ニュース)イーロン・マスク氏、自社の宇宙船は「火星を超えた探査が可能」と発言

2016.9.20のニュースです。

イーロン・マスク氏、自社の宇宙船は「火星を超えた探査が可能」と発言
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160920-00010003-sorae_jp-sctch

記事概要
宇宙開発企業のスペースXを率いるイーロン・マスク氏は「火星を越えて宇宙探査ができる能力があることが判明した」とTwitter上で発言した。

月面着陸のGoogle Lunar X Prizeだって妄想レースなのに、火星を超えて木星もやる気ですか?

木製の宇宙船でがんばって妄想続けてください。

うっとうしいです。

写真はスペースXが開発したファルコン9。
写真はWikipediaより
こいつは金星、じゃなかった金属製ですね。

(嘘ニュース)創業から12年、ヴァージンが目指す宇宙旅行はいつ実現するのか?

2016.09.17のニュースです。

創業から12年、ヴァージンが目指す宇宙旅行はいつ実現するのか?
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1609/17/news013.html

記事概要
宇宙旅行ビジネスを行ってるVirgin Galactic社が2014年に試験飛行中に死亡事故を起こしたが、また活動するぞというだけ、ただそれだけの記事。

記事を読むとあやしさ倍増です。

2004年に米XPRIZE財団が主催する宇宙旅行のための宇宙船開発コンテスト「Ansari XPRIZE」(賞金:1000万ドル)が行われたのだが、その優勝チームである米Scaled Compositesから技術供与を受けて宇宙船「スペースシップ2」の開発を始めたのが、Virgin Galacticの創業の起源である。

Xプライズ財団って何だか知ってますか?
そう、Google Lunar X Prizeを運営している財団です。

てことは、妄想レースです。

一応見てみます。

Wikipedia - Ansari X Prize
世界中の各地から26チームが参加して行われたコンテストの結果は、2004年10月4日(米国時間)に規定の条件を最初にクリアして高度100kmの有人宇宙飛行に初成功したスペースシップワン (SpaceShipOne) が賞金の1,000万ドルを獲得した

そのスペースシップワンのチームから技術供与を受けて創業したのが、Virgin Galacticらしいです。

インチキ度満載ですねぇ。

記事にはこうも書かれてます。

地球規模の衛星インターネット網構築を目指す米OneWebは、Virgin Galacticと39機の衛星打ち上げを契約している

それはそれ、ですね。
インターネット網は作ってください。

おまけに記事の執筆者はGoogle Lunar X Prizeに参加しているチームHAKUTOのメンバー。
インチキ仲間同士、がんばって作文してください。

(嘘ニュース)探査機ロゼッタ、彗星に着陸して最後のミッション。9月29日、降下開始

2016.09.16のニュースです。

探査機ロゼッタ、彗星に着陸して最後のミッション。9月29日、降下開始
http://www.gizmodo.jp/2016/09/rosetta-spacecraft-is-going.html

欧州宇宙機関(ESA)が打ち上げた彗星探査機のロゼッタが、チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に着陸して最後のデータ収集を行うというニュース。

よく分からないですね。

ちょっと調べてみました。

Wikipedia - ロゼッタ (探査機)
2004年3月2日にフランス領ギアナからアリアン5G+ロケットを用いて打ち上げられた。2014年8月にチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に到着。11月12日に地表に着陸機フィラエ (Philae) を投下した。フィラエは彗星の核に着陸し、史上初の「彗星に着陸した探査機」となった。

2014年にチュリモなんちゃらメンコ彗星についたってことは2年間ストーキングしてたのですね。
悪趣味だねぇ。。。

着陸機のフィラエさんは着陸してすぐに交信を絶ったとはやる気ないですね。
捏造データ作る気なかったんですね。


しかしこのニュース、よく見るとおかしなことだらけです。

着陸機が別にあったのに、「ロゼッタは彗星に着陸し、その後最後のデータ収集に取りかかろうとしている」ってどういうこと?
ロゼッタ本体も着陸できる設計だったんですか?

「最近見つかったフィラエ」って何?
彗星で行方不明の探査機フィラエ、見つかる。探査機ロゼッタがミッション終了間際に発見
でもついに、ロゼッタがフィラエを発見したようです。考えられていたとおり、でこぼこした彗星にある崖の影に倒れていました。
写真:ESA
めちゃくちゃです。
ご都合くんもほどほどにしてください。

Wikipediaにはこう書いてありますねぇ。
2015年6月には、2015年の末で終了する予定だった探査が約9か月延長されることが発表された。

終わる前に着陸機見つけて良かったねーニュースなんかいらないです。
とっとと終わってください。

(嘘ニュース)【衝撃】火星で“前方後円墳”が発見される! 「日本人=火星人の子孫」である可能性も急浮上!?

2016.09.16のニュースです。

【衝撃】火星で“前方後円墳”が発見される! 「日本人=火星人の子孫」である可能性も急浮上!?
http://tocana.jp/2016/09/post_10958.html

火星に前方後円墳が写っていました。グーグルアースで見つけたのだそうです。
画像は「グーグルアース」より引用
なんでもUFO研究家が盛り上がっているとのこと。
火星の文明があった証拠だとかなんだとか。。。

NASAは「断層に沿って丘が崩れたものだろう」ということでUFO説を否定したらしいです。

たまにはNASAも同意できる発言をするんですね。
よかったよかった。

(嘘ニュース)大西さん帰還遅れるか 交代要員の宇宙船打ち上げ延期

2016.9.18のニュースです。

大西さん帰還遅れるか 交代要員の宇宙船打ち上げ延期

国際宇宙ステーションに長期滞在している日本人宇宙飛行士の大西卓哉さんの交代要員が乗り組む、ロシアの宇宙船の打ち上げが延期されることになり、来月30日に予定されている大西さんの帰還が、ずれ込むとの見方が出ています。

技術的な理由のためだそうです。

23日に打ち上げ予定だったのが延期って、遅くないですか?
オンラインゲームの発売かなんかと勘違いしてません?


動画の説明
打ち上げ後、ロケット映像は落ちていく軌道を見られたくないためすぐにアニメ映像に切り替わります。
微動だにしないインチキロケット。
高速にも関わらず体の動きに全く影響無し。船外の景色もいつも通り全く見せず。インチキだから見せられない。

(嘘ニュース)India's Team Indus In The Top Three Of Google Lunar XPrize, Could Send First Private Rover To The Moon

2016.9.14のニュースです。

India's Team Indus In The Top Three Of Google Lunar XPrize, Could Send First Private Rover To The Moon
(Google Lunar XPrize のトップ3にいるインドのチーム Indus は月に最初の月面車をおくるかもしれない)
http://www.indiatimes.com/lifestyle/technology/india-s-team-indus-in-the-top-three-of-google-lunar-xprize-could-send-first-private-rover-to-the-moon-261618.html

記事の要約です。
Google Lunar XPrize は2007年9月に始まり、世界中から30チームが参加しました。
既に14チームが脱落していますが、インドのチーム Indus は2017年に離陸する準備を進めており、現在トップ3の1つとなっています。
600万ドルの予算で、次のミッションを行います。
  • 月面車を製造
  • 月に送り込む
  • 月面上で500メートル移動する
  • 写真を撮って地球に送る
賞金は3000万ドルとなっています。
月面車と着陸船 / チームインダス

Google Google Lunar XPrize は既にこちらでも書いた通り、妄想レースです。

誰がどのように偽装するか、とってもたのしみです。